金融と保険

厄年は役に立つ年
金融と保険 · 2021/01/21
厄年は役に立つ年 さなだっちのふちゅうdeBINGO! 「厄年は役に立つ年」 番組はこちら>> https://youtu.be/_0jBjlu1-GY 厄年一覧(本厄のみ表示) 女性:19歳、33歳、37歳、61歳 男性:25歳、42歳、61歳 厄年は「自分のため世のため人のために過ごしましょう!」 毎日の穢れ(気が枯れること)を祓うことが大切です。 前向きな言葉を発して「今日も一日張り切ってまいりましょう!」 〇プレゼント企画  神拝詞…3名の方にプレゼント  番組に対するご意見・ご感想もお待ちしています。  https://www.sanadamitsuo.com/info/ #厄年 #厄祓い #自分のため世のため人のため #さなだっちのふちゅうdeBINGO!#神拝詞 #神拝詞プレゼント ---------------------------------------- 真田光夫 公式: https://www.sanadamitsuo.com/ Mail: magokoro@pear.ccjnet.ne.jp Line: https://lin.ee/rPzY3O3

自転車事故の備え
金融と保険 · 2020/12/24
知っていますか? 「自転車事故の備え」 さなだっちのふちゅうdeBINGO! 知っていますか? 「自転車事故の備え」 番組はこちら>> https://youtu.be/vQPyBhV4PMw ☆もしもこんな時にどうする? もしも、自転車を運転していて歩行者にケガをさせてしまった。 もしも、キャッチボールしていて他人の家のガラスを割ってしまった。 もしも、誤ってベランダから物を落としてしまい、通行人にケガをさせてしまった。 もしも、買い物中、手にした商品をあやまって落として壊してしまった。 そんな時に安心な「個人賠償責任保険」です! 〇ポイント 自動車保険、火災保険、傷害保険などの特約として契約 個人賠償責任保険は、自動車保険や火災保険、傷害保険などの特約としてセットで契約することができます。 〇ひとつの保険で家族が起こした事故をサポート 個人賠償責任保険は、ひとつの保険で家族が起こした事故をサポートします。 したがって、お父さんが傷害保険の特約として賠償責任保険を契約している場合、お母さんが買い物中に商品を壊してしまったときの賠償も、お父さんの保険でカバーできるのです。

オンライン相談
金融と保険 · 2020/12/17
オンライン相談しています。 経験豊富な真田がアドバイス! ライフプランや保険の見直し、創業支援、普段のお悩み相談等をお気軽にご連絡ください。 パソコンがない方も、スマホがあれば大丈夫です。 家にいながら相談できるので、是非ご活用ください。 詳しくはこちら https://www.sanadamitsuo.com/online/ #オンライン相談#コンサルタント#お悩み相談 #ライフプラン#保険相談#真田光夫

保険を見直そう!
金融と保険 · 2020/12/16
コロナ禍だから保険を見直そう! さなだっちのふちゅうdeBINGO! はじまるよ♪ 「コロナ禍だから保険を見直そう!」 番組はこちら>> https://youtu.be/3UAYMpqe1S0 ☆人生でお金がかかるもの「ザ・ベストファイブ」 1位:住居関連費(フラット35利用者調査) 2位:マイカー関連費(生涯払い続ける車の維持費) 3位:老後生活関連費(厚生労働局調べ) 4位:保険関連費(生命保険文化センター「生命保険に関する全国実態調査」) 5位:教育関連費(子供の学習費調査) 新型コロナウイルス感染症の影響で将来が不安ではありませんか? 今だからこそ固定費を削減することが重要だと思います。 必要以上に加入していないか? 補償が足りないのではないか? 等々お気軽にお問い合わせください。 〇無料相談会実施中・お問合せ先 https://www.sanadamitsuo.com/ 本日の資料は下記サイトにございます。 〇公益財団法人 生命保険センター https://www.jili.or.jp/ 〇ほけんのキホン https://www.jili.or.jp/e

金融と保険 · 2018/03/20
ごきげんよう。本日、免許証の更新のため府中警察署に行き、過去に、交通違反をしているために講義を聞きました。自動車保険の代理店をしているので、事故の怖さやは知っているつもりなのですが改めて事故を起こさないように気をつけようと思いました。交通死亡事故死者数の推移は、1970年16,765人をピークに2017年は3,694人と4分の1にまで減少をしている。その主な理由として、①道路交通事情の変化と自動車の進化。②医療技術の進化。③携帯電話の普及。④GPSによる事故現場の特定及び消防と警察の連携。⑤その他等が挙げられるそうです。IT化が進むことで、死亡事故が減っているということは、世の中は進化しているのだとあらためて感じたことです。その反面、課題が見えてきた。 ①高齢者の割合が半数を超えている。②22~24時の時間帯が急増。 ③依然として単独事故が最多等が挙げられる。当たり前のことだが、スマホやテレビを見ながらの運転を止めることや高齢者を見たら、予見をして飛び出すことがある。イライラしない、時間に余裕を持つなど、当たり前のことをキチンとしないといけないと思いました。

金融と保険 · 2017/08/10
ごきげんよう。経営者と話す機会が多く、「右手にロマン!左にそろばん!」等と話をします。ロマンの話は説明があまり必要としませんが、左手にそろばんの話をしたときに必要なのが、財務表の見方です。意外に経営者も知ってい入るようで、知らないことが多いのですね。見ているのは、損益計算書しか見ていなかったりして。。。今月の売上だけを管理していたりしています。  そもそも財務3表(損益計算書PL、貸借対照表BS、キャッシュフローCS)は、何のためにあるのでしょうか?それは、「お金を集めて」「何かに投資し」「利益を上げる」という3つの活動です。この3つの基本を財務3表を使って説明しているのです。 ・貸借対照表PLの右側が「どのようにお金を集めてきたか」を、左側が「その集めてきたお金を何に投資しているか」を表しています。 損益計算書BSが、「どのくらい利益を上げているか」表しているのです。 キャッシュフローCSは、会社の現金の動きを表す「会社の家計簿」のようなものです。 とても重要なことですね。 「財務3表のつながり」で見えてくる 会計の勘所 國貞克則著より引用 ごきげんよう。

真田 光夫 オフィシャルサイト

〒726-0003

広島県府中市元町444-19

TEL/FAX : 0847-45-2810

携帯 090-4651-0729