· 

朝4時起きの錬金術

ごきげんよう。

 

なぜ?わたしが「朝4時起き」なのか、という点である。

これは、わたしが10年以上実践をしている「一日3分割法」というタイムマネジメントが土台になっている。

 

実に単純である。

1日24時間を3つに割ればよい。

・朝時間・・・午前4時から正午まで8時間

 ※例えば、朝時間は実務時間に充てる。

・昼時間・・・正午から午後8時までの8時間

 ※例えば、昼時間は未来の仕事の時間に充てる。

・夜時間・・・午後8時から午前4時までの8時間

 ※例えば、夜時間は自由時間に充てる。

 

「朝4時起きの錬金術」 中島孝志著より

 

こんな生活習慣になればきっと仕事もはかどり、自由な時間も出来て、良いなと思っていました。

 

しかし、現実はそんなに甘くない。

朝、起きれない。眠い。出来ない。3日坊主で終わっていたわたしです。

 

そこで、3年前から仕組みを変えてみたのです。

そしたら、今では、4時はキツイですが5時に起きれるようになったのです。

 

以下がわたしの毎日の週間です。

 

朝、目覚ましが鳴ったら、頑張ってベッドから出る。

(※これが一番大変なのです。)

次に、風呂に行き行水を行います。

(朝拝のために身体を清めるのです。)

その後、髪にドライヤーを当てて白装束を身に纏い、朝拝を行います。

(ご機嫌な時は、洗濯機を回します。)

そして、朝食を食べた後は座禅→瞑想→仮眠→柔軟体操→腹筋等軽い運動を行うのです。

 

この仕組み(ビジネスモデル(ルーティーン))を行うようになり、最高のコンディションで仕事が取り掛かれるようになりました。

 

ポイントは「仕組みを変えてみる!」の1点でした。

あなたも何か変化を求めるのなら、仕組みを変える方法を取り込めば出来るようになりますよ。

 

だって朝の弱い真田でもできるようになったのですから。。。


真田 光夫 オフィシャルサイト

〒726-0003

広島県府中市元町444-19

TEL/FAX : 0847-45-2810

携帯 090-4651-0729