· 

神の恵みと祖先の恩に感謝する平和の日

ごきげんよう。 

8月6日は、特に広島県人にとってとても大切な日です。 

残念ながら、広島県人以外の方々にとってはそれ程気にする日ではないのかもしれませんが?しかし全世界の人が「平和」について考える良い日だと感じています。

 

 毎日、朝拝で「敬神生活の綱領」を唱和します。 

 一  神の恵みと祖先の恩とに感謝し、明き清きまことを以て祭祀(さいし)にいそしむこと。  

一  世のため人のために奉仕し、神のみこともちとして世をつくり固め成すこと。  

一  大御心(おおみこころ)をいただきてむつび和(やわ)らぎ、国の隆昌(りゅうしょう)と世界の共存共栄とを祈ること。 

(神社本庁 敬神生活の綱領より引用)  

 

今の私があるのは、ご先祖様のご縁であり、大いなる神の恵み(空気、水、食べ物等)により、行かれていることに感謝し、世界 共存共栄を祈ることが重要なことだと思います。 ごきげんよう。


真田 光夫 オフィシャルサイト

〒726-0003

広島県府中市元町444-19

TEL/FAX : 0847-45-2810

携帯 090-4651-0729